夢のオール・サン=サーンス

劇付随音楽「夏の夜の夢」演奏会が終演を迎え,その名のとおり夢のように消えるかと思われたトラオム祝祭管弦楽団。

しかし楽団内外からの多くの熱い声に応え,待望の第2回演奏会を開催することとなった。

芝居付きの次はこの激アツのオール・サン=サーンス・プログラム!!!!


 

【曲目】

サン=サーンス

交響詩「死の舞踏」

ヴァイオリン協奏曲第3番 ロ短調

交響曲第3番「オルガン付き」 ハ短調

 

 

【出演】

管弦楽:トラオム祝祭管弦楽団

ヴァイオリン独奏:三好孝市

オルガン:吉田文

指揮:米本明

 

【日時】

2019年3月26日(水)

【場所】

豊田市コンサートホール

トラオム祝祭管弦楽団

「夢」のようにふと現れ,「夢」のような一夜を届け,「夢」のように消え去ってしまうオーケストラ。

現れたそのときには,「常識にとらわれない音楽」と「音色で聴かせる音楽」でオーケストラ界に新しい風を吹かせます。

SNS


Twitter

Facebook

Instagram